クリスタルベッドヒーリングの効用と感想

< クリスタルベッドヒーリングの後に何が期待できますか?>

 他のエネルギー療法にも見られるように、肉体、精神、感情など、どのようなレベルでも治癒は起こりえます。ただ、特定の治癒を期待しないほうがよいでしょう。個人によって、クリスタルベッドヒーリングから受け取るものは違いますし、とてもユニークなものとなっています。
 各自が置かれている環境や状況、そして気づきのレベルによっても違ってきます。クリスタルベッドヒーリングを経験した多くの方達が、自分が変容状態にあったと感じています。

スピリットによってワークを受けた感覚や、過去性に帰った経験、人によってはヒーリングスピリットからのアチューンメントをうけたと感じる方もいらっしゃいます。 個人によって癒しのレベルは様々ですが、その効果は世界中で数多くの報告がなされています。ここに一般的な効用と感想を記します。


ダライ・ラマからカーサに贈られた額。ジョンとダライ・ラマ
の魂は兄弟関係にあるそうです。


<クリスタルベッドヒーリングの効用>

*チャクラやエネルギー体が清められ、エネルギーが充電され活性化されます。
*チャクラにエネルギーがチャージされ、チャクラ間のバランスを良くします。
*エネルギーのバランスが整う結果、必然的に精神的、感情的、肉体的なバランスが整います。
*私たちの持つ自然治癒力が、本来の力を発揮できるようになります。


<クリスタルベッドヒーリングの感想>

*より活性化した。
*深くリラックスできた。
*自分が平和で静かな感じがした。
*ストレスが減って健康的な感じがした。
*自分のスピリチュアリティーをより深く理解し、自分の人生局面を把握できた。
*将来の道への洞察を得た。
*ガイドや直感から自分が直面している問題や症状への対処方法を受け取った。
など

<クリスタルベッドヒーリング中の体験談>

これはすごい。正直期待していなかったのでうれしい驚きです。体の反応はいろいろ感じましたが、
特に胃の辺りのムカムカしていた重みが取れました。
体のあちらこちらがピクピク反応していました。背中であったり足だったり。たまに胸の辺りが重く感じたり、
それが消えてフッと軽くなったり。終わったら体が軽く感じました。不思議なヒーリングですね。
シャワーを受けているような感じでした。細かなエネルギーの霧雨みたいな感じ。
もうお腹いっぱいっ!ていう感じです。
眉間の辺りがじんじん、ムズムズとした感じが続きました。
急激に眠気が襲ってきてフッと眠りに落ち、起こされたらもう時間でした。
  何が起こったのかは、もちろん覚えていません(笑。 次はもう少し起きていたいですね。

始まる前から身体が喜んでいるのがわかりました。始まって最初のほ
  うは、身体中がいろいろバランスをとり 始めました。
  あちこちがぴくぴく動くんです。そのうち本当に気持ちよくなって、向こ
  うの世界に行っちゃいました。意識はかすかにほわ〜っとあって、とに
  かく心地よかったです。私がクリスタルと光を受けてもらっている間、プラティ
  ショナーの方が、 きちんとお部屋のエネルギーを整えてくれて
  るということをあとでお聞きしました。お部屋に入ったとたんもうすでに気持
  ちよかったのも納得でした。

個人によって感じ方は実に様々です。

<チャクラの視点から>

各々のチャクラに順応した光が、クリスタルを通して、体のそれぞれのチャクラに働きかけます。
クリスタルベッドヒーリングによってチャクラが浄化され、活性化されてエネルギーが充電され、
チャクラ同士がバランスを取ります。

その結果として、私たちの他の側面、すなわち肉体、精神、感情などのバランスも整えられます。
オーラ体や、さらに大きな枠組にも光のシャワーは同じように降り注ぎます。






<チャクラとクリスタルベッドヒーリングの効用>


チャクラに対応する光を使ったヒーリングは、CromoTherapyと呼ばれ、古代エジプトからその歴史があります。
クリスタルベッドヒーリングは、クリスタルとこのCromoTherapyの特徴を合わせ持ちます。簡単にではありますが、
各色の効用を記します。尚、ここでいう治療は、医学的治療とは関係ありません。

Violet(紫色)−頭頂部(Crown)−

この色は、精神的な病、または神経系のシステムに関連のある症状に対して治療することができます。
そして、リウマチや腎臓、膀胱に影響を与えている症状を改善し、神経系、脳のシステムに働きかけます。
磁気の力が大きく、特に心身を落ち着かせてくれる働きがあります。また、運動ニューロン、循環システム、
リンパのシステムを減圧し、元の状態に戻します。血液を浄化し、腫瘍の成長を抑えます。体のカリウムの
バランスを保つこともします。精神的な病に働きかけ、鋭敏な感覚を発達させます。

Indigo(藍色)−眉毛(Brow)−

この色は目、鼻、そして耳、また喘息や肺、化膿性の皮膚の炎症、
腫れ物、潰瘍、湿疹や外傷、静脈瘤、膿瘍(身体の組織に膿汁の蓄積する病態、
化膿性炎症の一種)の症状に効果があります。
また、上皮小体にある副甲状腺に働きかけ、出血を抑制する作用があります。
感情的、スピリチュアル的なレベルにも働きかけます。

Blue(青)−喉(Throat)−

この色は、冷やす、出血を抑制する、鎮静作用、滅菌作用があり、また活力を与える、などの効果があります。
喉のチャクラをコントロールし、穏やかな振動を生成します。また、神経系システムを更正させます。
心配事、イライラして心が落ち着かない、不安などの症状に薦められます。
また、喉の痛みや熱、炎症、頭痛、不眠症にも効果があります。月経の痛みを和らげる効果もあります。

Green(緑)−心臓(Heart)−

 この色は、心臓や喘息など肺の症状に大きな効果を表します。同様に潰瘍や頭痛にも効果があります。
癌の治療にも使われます。緊張を和らげ、神経系の損傷を緩和します。
リフレッシュさせたり、落ち着かせたりさせてくれるので、不眠症やイライラして落ち着かない
などの症状にも効果があります。
下垂体の機能を良くします。気分をより明るく気楽に、平静にしてくれます。
また物事を押し進ませてくれます。

Yellow(黄色)−太陽神経叢(Solar Plexus)−

この色は、運動ニューロンを活性化し、筋肉にエネルギーを生じさせます。胆汁の分泌を促します。皮膚にも良いでしょう。
また、鬱を軽減させてくれます。精神的機能を高め、言語、直感力を発達させてくれます。
心臓、消化器官、肝臓の働きを助け、便秘、腎臓病などの症状を和らげます。
カルシウムを取り除く働きがあるので、関節炎などにも良いでしょう。

Orange(オレンジ色)−仙骨(Sacral)−

この色は、膵臓と腎臓の症状に薦められます。気管支炎、肺、そして、腎結石や胆石を予防します。
感情的無気力に活力を与えます。また腹部の痛み、痙攣、慢性リューマチの症状をやわらげます。
卵巣のコンディションを整えます。

Red(赤色)− 尾てい骨(Root)−

この色は、結腸を施術するのに適しています。直腸、背骨、神経システム、生殖器の活性、
貧血症、体液、血液の循環、筋肉システムの活性を促す。アドレナリンの生成、アンチエイジングを助長します。


カーサの敷地から見える景色。空がとても広いです。
                                  その他メニューへ

テンプレートのpondt